パチンコ 屋 景品

パチンコ 屋 景品(1)

一撃編集部員の一人として、ワタシはスロットを打つとき“目の前の台と真剣に向き合う”ことをモットーに遊技へ臨んでいる。

……臨んでいるつもりだが、それでもやはり通常時、とくに夕方頃の「天井まで一直線!」なんていう展開ではこう、心にクるものがあるワケだ。

そんなときには、「スロットにタブレットが搭載されていて、自分の好きなコンテンツでこの辛い時間を乗り越えられたら良いのに……」と思う。

同じことを考えたことがあるユーザーもいることだろう。

もちろん、遊技に対して無責任であるとも言えるそんなカジノ 内装は、製作者側の立場からすれば言語道断と考えるのだろうが、そこに近い着想から生まれたであろう遊技機がこのたび発表された。

パチンコ 屋 景品(2)

株式会社タツミコーポレーション(本社:兵庫県明⽯市、代表取締役社⻑:李 煥⾠)は9月16日、プライベートブランド遊技機(PB機)「推しスロ アイドルVer.」と、同機に搭載される新遊技システム「NEW AGEシステム」の開発を発表した。

パチンコ 屋 景品(3)
▲アイドルグループ「グットクルー」の元メンバー
葵 まおさんがプレス発表会を進行!

同日、大阪某所にて開催されたプレス発表会の様子も交えながら、カジノ 内装&システムの特徴をお伝えしよう。

システム 天井 と は

パチンコ 屋 景品(4)
▲タブレット端末に映し出されるコンテンツは
随時更新される模様!

まず、「NEW AGEシステムとは何か」という点についてだが、これはまさに、筐体に搭載されたタブレット端末を活用したシステムのこと。

タブレット端末は、遊技機はもちろん、クラウドサーバーや遊技者のスマートフォン(※任意)とリンクすることで、「ユーザーの動向を確認しながら、タブレット端末内のコンテンツを更新」できる仕様となっている。

今回はそのカジノ 内装名のとおり、テーマとして“アイドル”を起用。

株式会社タツミコーポレーションがプロデュースを手掛ける、神戸発のアイドルグループ「グットクルー」を皮切りに、今後ほかアイドルグループの協力を得つつ、コンテンツの拡充を目指していくとのことだ。

パチンコ 屋 景品(5)

スペックに関しても非常に挑戦的なもので、「あえて射幸性を追求しない、勝ち負けに捉われない遊技を提唱」する、出玉率で設定1が“94.8%”、設定2が“99.6%”、設定3~5が“100.0%”(※設定6は非搭載)という仕様。

しかし、150Gという浅い天井G数と52.1G/50枚というベース回転数の組み合わせで、「低投資かつ、“いつ始まりいつ終わるか”が明確」という、“遊技”の追求が垣間見られるスペックとなっている。

パチンコ 屋 景品(6)

システム 天井 と は

本機は株式会社タツミコーポレーションが運営するホール「ミクちゃんガイア(アリーナ)」のいずれかに、10月~11月を目途に導入される予定。

導入予定店舗には遊技機フロアと隣接するかたちで、アイドルの世界観を存分に堪能できる“コンセプトカフェ”が開かれる模様だ。

© 2020 goo”t”crew. © 2021 TATSUMI CORPORATION. ©DAXEL © 2023 Integrate,Inc.

戦国 乙女 天井 期待 値

パチンコ 玉 直径