パチンコ 負け が 続く 時

正月休みも終わり、そろそろパチンコ屋の状況も変化する頃合でしょうか。

スロットは年末還元、年始は回収、パチンコは見た瞬間に帰宅って感じが強かったのが印象的。

実は年始早々にスロットを打ちに行ったのですが、打てども打てども低設定で結果は何も起こらず楽しむ事すらなく負け。

「少し位は楽しませてくれよぉぉ!」って思った時には約2000枚が消えて、正月の1日が終わっていましたとさ。

最近では休日に還元している店も多く、少しは高設定があるかもと思っていたのですが、その考えが非常に甘かったですね。

こんな状況判断もクソも無い回収濃厚日に行く奴が言うのもどうかと思いますが、普段スロットとかパチンコ打つ方って「還元日と回収日」の把握をしているのでしょうか?

例えるなら7の日のような特定日、店により変化しますが還元日ってのは有ります。

こういう日は把握しやすく、ライバルも多め。

しかし、思わぬ日に還元している場合もあります。

そんなん見抜けへんがなって思いますが、パチは回収日と還元日の違いが見た目で判断可能です。(大人の事情で何がとは言えませんが)

例えば還元・回収が不明な状態でする「ジャグラーシリーズ」の良合算の後ヅモ狙いは危険ですが、上記で説明したパチが還元状態の場合はスロも還元している可能性が高くなる気がしますよね?

その状況で後ヅモ狙いを徹底すると、適当に合算が良い台を狙うよりかは高設定のツモ率も上がるはずです。

普段スロしか打たない人でもパチを覚えておくと、思わぬ還元日を察知出来たり、状況判断をする為の指標になります。

そして思わぬ還元日を察知したのなら、当日のライン等を見返して普段との違いを探してみたり、更に色んな方向へ進めます。

もしも思考錯誤を繰り返して、通い慣れている店の隠れた還元日を高確率で把握出来れば、ライバルが少なかったり、設定狙い時の迷いが減ったりすると思います。

少なからずパチで還元or回収が察知出来た事があったので書いてみました。

では、この辺りでまた来週。

「質問などDMでお気軽に」

※当ブログにおける数値・所感などはあくまで個人の見解であり、所属する組織の公式⾒解ではありません。また情報の信憑性・正確性を保証するものではありません。

パチンコ 手作り

ご指定のエリアでのイベント予定はありません。

パチンコ 手作り